このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

Bar 〈バール〉って なに?
日本では“Bar”と書くと“バー”と読み、お酒を飲むところになると思いますが、イタリアでは“バール”と読み、どこの街角にも必ず見かけることのできるイタリア人にとってのコミュニティーのスペースです。日本でバールをたとえるならば、「行きつけの喫茶店」っと言いたいところですが、少し異なるのは、より生活に密着した存在だと言う事です。映画などでも頻繁にバールでのシーンを見かける事があるため、御存じの方も多いと思います。バールにはコーヒーなどをサービス、提供するBarista〈バリスタ〉という人がいます。レストランにシェフがいるように、バールには必ずバリスタがいます。またお店によっては、Banco〈バンコ〉と呼ばれる立ち飲みカウンターがあり、座るよりも安価に飲物を飲めたりします。

イタリアでは日常の社交の場として利用されるバンコ(カウンターの意)。
一日に何度も訪れるため気軽な料金で利用できるのが魅力。バンコならお気に入りのバリスタとの会話も弾みます。
満開の桜を眺めながらそよ風を楽しむ春。夏にはたわわに実る葡萄棚の下で、秋には赤や黄に彩られた木々に囲まれながら、また冬は温かい飲み物と一緒に・・・会話を楽しんだり、読書をしたり、開放感のあるテラスならでは楽しみ方を、それぞれの季節で味わっていただく事が出来ます。